東北EMサミット開催します

拡散希望

2月18日~19日山形県にて

詳細は「チェルノブイリへのかけはし」のホームページをご覧ください


以前から微生物が放射能を除去するというyoutubeや
福島テレビの「ベラルーシのニキティン博士がEMがストロンチウムの植物への移行を防いでいる」
「EMを水にまぜた鶏肉はセシウムが50%減った」などの放送が翌日にはカットされています。

除染ビジネスも実は原発産業の子会社がおこなっているというこの構造。

今日の東京新聞にも書かれていたけれど
焼却炉のバグフィルターが放射能を98%もとれるなんて嘘だということが書かれています。
98%放出するのが正しいかもしれません。

現に大田区の焼却炉で燃やしたがれき
渋谷区が夜間には1マイクロ超えているらしい。

うそばっかり。
ストレステストも、がれきの問題も
市民は締め出されて、要は原発推進派だけの会議になっているから
何が起こっても「安全」の結果です。

だけど、福島の除染している人や作業員は心臓にセシウムがたまって
心臓停止で死んでいるでしょう。

それはCTで浴びるよりも少ないから、放射能との因果関係はない(怒)

パンダジェフスキーという方が、何度も投獄されながらも
放射能汚染を調べるために、亡くなった人たちの解剖をしたところ
ほとんど心臓にセシウムがたまっていたそうです。
内部被ばくしていない人も。

心臓、腎臓、肝臓は
新陳代謝がほとんどない静かな臓器なので、
入れ替わることなく、ためてしまうようです。

白血病、甲状腺がん以外のたくさんの病が放射能によっておこっています。

除染って言っても、その土をどうするの?
ただ、汚染したものを動かすだけでは根本の解決にはならない。

私の夢は
日本中にEM活性液を飛行機やヘリコプターからまいてくれることかな。
人が浴びれば、より健康になるから、農薬散布とは違います。

利権があるのが悲しいです。

でも、こんなすばらしい企画が開催されます。

どうぞみなさま、いらしてくださいね。
[PR]
by kisan35 | 2012-01-21 20:01 | EM

アースキーパーのつぶやき


by kisan35
カレンダー