異変を察知する能力

ご存じの方も多いと思いますが、以下のような記事を読みました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

スマトラ地震の津波で2万2千人の犠牲者を出したスリランカでは、野生動物保護局の職員があまりにも不思議な現象に驚かされている。動物の死体がどこにも見当たらない・・・。

スリランカ南東部に、ヤラ国立公園という同国最大の野生動物保護区がある。数百頭のゾウと何頭かのヒョウが生息している。この保護区にも津波が押し寄せ、内陸3キロまで到達した。その破壊力を物語る生々しい爪跡が残っている。

野生動物保護局のラトナヤケ副局長はこう語っている。「実に不思議なことに、津波で死んだ動物が見当たらないのです」。

「ゾウは1頭たりとも死んでいません。ウサギでさえも死体が見つかっていないのです。動物には災害を予知する能力があるのだと思いますね。津波が襲ってくることを事前に察知していたに違いありません」。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

動物はすごい能力があるのだなと思っていたら、今朝の新聞に「インドの少数部族 ほぼ全員無事」の記事がありました。

インド領アンダマン・ニコバル諸島で、今なお石器時代と同様の生活を続ける少数部族の殆ど全員が、高台や森へ非難して難を逃れていることがインド政府の被害状況調査で分かったそうです。現代文明から隔離されている人は、動物のような異変を感じる能力が発達している
のですね。
[PR]
by kisan35 | 2005-01-15 11:23 | その他

アースキーパーのつぶやき


by kisan35
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31