雑記

ここのところ、非電化工房に見学に行ったり
田中優さんの講演会を聞いたり、いろいろな情報が入ってくる機会をいただいております。

放射能に関しては、
思うに、それぞれのデータによるものが多くて
私もEMに関して、お伝えしているけれど、
たとえば、そのお話を聞いて安心するってどういうことかなと思うと
フィットするということなんだなと思います。

田中優さんは
水道水と野菜は放射能を吸わないから安心と言われていたけれど
私の中では?です。

非電化工房の藤村さんも
那須の汚染された大地で収穫した作物を
測定していて、基準値が37bq以下を安全基準にすると言われていました。

放射能に関しては
本当は0がいいけれど、それは無理かもしれない。
どこまで被曝しても安全かどうかは、
個人が選ばないといけない。

たくさんの方の意見を聞いて
自分でここまでなら大丈夫かもという基準値を決めるのも
いいかもしれませんね。

何かピッタリとフィットするもの
それがいいのだろうなと思います。

私はEMがフィットしたのでお伝えしていますが、
フィットしないのは、違う方法があるのだと思っています。

さて、EM発酵ジュースをかりんで仕込みました。
b0034072_20135062.jpg

かりんは気管支や喘息にいいので、
この時期には喘息の発作を起こす息子用に
かりんジュースを仕込んで10年以上経ちました。

EM発酵ジュースで、かりんを仕込んでいて
かりんのいい香り。
大好きな秋の香りと共に
息子の喘息の季節という陰陽混じった気持ちです。

思い出は、香りから。

今、息子が健康になったから
かりんの香りもいい経験として、味わえるようになりました。
[PR]
by kisan35 | 2011-11-09 20:19 | その他

アースキーパーのつぶやき


by kisan35
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30