スリランカへの支援物資のお願い

☆大事な、緊急連絡です☆

東京都練馬区にあるスリランカレストランオーナーのダンミカ・ジャヤナンダナ氏が20フィートコンテナを1月15日の船に乗せるべく準備を整えてくれました。
あとは、支援物資を中に積み込むだけです。
現在手分けして支援物資を集めているところです。

そこで、皆様にお願いです。
皆様のご自宅で要らなくなった下記のものがあれば、是非、寄付をお願いいたします。

その際、雑多にダンボールに支援物資を入れて送られますと、
現地で選別するのに時間がかかってしまいます。
援助物資の中身は、わかりやすいように紙に
できれば英語で記入
(たとえば、T-shirt×5 Shirt×8、Pot×1、dried soup×3・・・etc)
実際に送るダンボールの中に入れるか、外面にはがれないように貼り付けるか、
直接記入するかしてください。

また、同じ内容のコピーをSPUTNIK International Japanにメールでお送りください。
info@sputnik-international.jpです。

現地に即連絡をとり、その旨伝えます。
なるべく時間をかけずに被災地へ援助物資を届ける為に、ご協力宜しくお願いいたします。

この件につきましては、IDALAの西野さん、そして、シーギリヤの会の福田久子さんにも
ご尽力いただいております。
以下にダンミカさんご本人からのメッセージを添えます。

「救援物資のお願い」

今報道されているスマトラ沖地震の津波被害国であるスリランカは、
1万人以上の死者を出し、数え切れない人々が家を失い、
着る物や、台所用品、子供の学習用品も流され困っていると
スリランカの友人より連絡が入りました。
救援物資を1日でも早く送るためコンテナを手配致しましたので
日本の皆さまのご協力をお願い致します。
スリランカ・レストランディヤダハラ ダンミカ・ジャヤナンダナ
2004.12.28

ご自宅で要らなくなった下記のものがあれば寄付してください。

●子供や大人の夏物衣料やタオル(スリランカは暖かい国です)
●一般家庭用品(鍋・食器・スプーン等で電化製品以外)
●学習用品(ノート・えんぴつ・ボールペン等)
●子供用運動靴やサンダル・学校用かばん

この緊急の援助物資に関しては1月10日必着でお送りください。
1月15日に日本を離れる船にコンテナを積まなければなりませんので、
10日がぎりぎりの日程です。よろしくお願いいたします。
荷物の集積場所・送り先は以下の通りです。

救援物資受付場所
東京都東久留米市本町1-4-6
スリランカ・レストラン ディヤダハラ
連絡先 店 0424-77-2086
(送られる場合は送料ご負担にてお願い致します)

掲載元
http://www.sputnik-international.jp/jisin.html


生きとし生けるものが幸せでありますように。
"The Gift of Truth Excels all Other Gifts"
    
[PR]
by kisan35 | 2005-01-07 08:58 | その他

アースキーパーのつぶやき


by kisan35
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31