もはや安全な食べ物はない

今日は、光が丘でEM活性液の作り方と使い方のおはなし会でした。

ここのところ、引越しなどで忙しく
ガイガーカウンターで測ったり、放射線量の情報をネットで見るのを怠っていました。

主催者の方が、アプリでリアルタイムの地域の放射線量を見ることができるのよ
と教えてくださいました。
私の携帯からは、見ることができないのですが
先日の大雨で、放射線量が高いと言われていました。

私の住んでいるところは練馬区の早宮ですが、
この近くで0.6マイクロを観測したようです。
場所はどこだかわからないのですが、空間線量だったら
避難区域になります。

豊島区から練馬区に引越しした後
すぐに千葉の家で過ごしていたので、
改めて自宅の植え込みの土を測ってみたところ
が~ん!
8月8日に測って0.13だから安心だなと思っていた場所が
0.25になっていました。

今、福島では地盤に亀裂が入って、水蒸気が出ています。
風向きで、関東にも飛んできています。

日本では本当のことを伝えてくれないけれど
海外では、こんな放送がありました。
すごく分かりやすいので、みてください。

http://www.youtube.com/watch?v=4S1bTmrILgs

最初のリンクが削除されたので、こちらをご覧ください。

日本中で安心な場所や食べ物はもうない。
できるだけ汚染されてないものを選び、
たとえ、汚染されたものを食べても、元気でいられるように、
免疫力を高めていきましょう。

上のyoutubeでも
放射能汚染された食べ物は、もはや食べ物ではなく
放射性物質!
その言葉が響きます。

日本の暫定基準値は
食べ物 500bq・kg
飲み物 200bq・kg

だから、今お米の放射能を測っていますが
検出されませんでした
というのは上の基準以下だということになります。

上の基準値は、本当はとても心配な数値で
ドイツでは大人8bq、子供4bqになっていて、
日本政府にも、伝えたそうです。しかし、受け入れてもらえなかったそうです。
経済的な理由だと思います。

放射能だけがこわいものではなく
食品添加物や、遺伝子組み換えも同じように遺伝子を傷つけ、
免疫力を減らしてしまいます。

福島原発は収束していない。
風向きで、これから関東地方はもっと放射能の数値が上がる
土壌が汚染されているけれど、良心的な農家さんの中には、5bq以上のお米は出荷しないと
言われています。そういう農家さんから直接購入する。

今日は、光が丘でのおはなし会の後、
久しぶりに買い物に行ったのですが、
3・11前の買い物が、そのま続いているのが
驚きでした。

もう、安全なものはないけれど
できるだけ気をつけて、汚染されていないものを食べていきたいです。
外食は少なく
コンビニのお弁当を食べるのも、減らしてね

食事は、大事です。
外部被爆より、内部被爆に気をつけて、
傷ついた遺伝子を修復してくれるのは酵素なので、
できるだけとりましょう。
そして、免疫力を高めるためにも
自分のDNAを信じて、いきましょう。
[PR]
by kisan35 | 2011-08-30 20:58 | その他

アースキーパーのつぶやき


by kisan35
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30