EM1とEMXゴールド

EMXゴールドは飲むEMでおなじみの清涼飲料水。
糖蜜、酵母エキス、サンゴカルシウム、粗製海水塩化マグネシウム(ニガリ)をEM(有用微生物群)で発酵させ
発酵物を抽出したものです。
「有用微生物(善玉菌)が作り出す発酵物は抗酸化作用があり、フリーラジカルを消去します。」
これは「EM医学革命」という本に書かれていました。

ふ~~ん
発酵すると腐らない
善玉の微生物が作り出す物質は、さびない、ほろびない、老化しない抗酸化作用があるのだ!

だから味噌とか、ぬかづけ、日本酒などなど
日本は発酵文化と言われていますが、こうした物をいただくことで
自然と身体のフリーラジカルを防いできたのだなと思います。
日本の食文化はすばらしいです。

それが効率を求めると
日本酒では醸造アルコールを加えたり、
発酵を進める添加物により、偽物が増えているのが残念でなりません。

EM1は有機農業の土壌改良材ですが、
比嘉先生自身がず~っと飲まれていて、食品ではないけれど無害だと思いました。
EM1を飲むのとEMXゴールドを飲むのでは違いは?

EM1は生きた微生物がいるので、腸内細菌を整えるようです。
免疫の70%は腸でつくられるので、腸内細菌を善玉菌主体にしておくのは
免疫力アップにつながり、とてもいいですね。
おまけにEM1は安いです。

EMXゴールドは有用微生物が作り出す抗酸化物質が入っている飲み物です。
生きた微生物は、入っていません。
衛生面できちんと管理されているので安心です。

「EM医学革命」の内容で、
「チェルノブイリ被曝10キロ以内の危険地帯での実験」で
被爆地帯に放置した10日後のラットの肝臓内のMDAに対するEMXの影響
及びラットの肝臓の抗酸化活性に対するEMXの影響のグラフがあります。
MDAは脂質過酸化の最終産物のひとつ。

グラフをスキャナーして添付したいのですが
できないので^^;、省きますが
EM1の方がEMXよりも効果があることが分かります。

これだけではなんとも言えないのですが
EM1の活性液を自己責任で飲むと
フリーラジカルに対応できるし、その効果はEMXゴールドと同じくらいかそれ以上かもしれない
と思いました。

高いからいいというのはそれまでの価値観ですが、
EM1で活性液を作って、それを飲用するのもいいんじゃないかなと思います。

EM1は飲用ではないと言われていることも知っておりますが、
この本の中では比嘉先生も奥様と、EM1を飲んでいると書かれています。
EMユーザーの方では自己責任でEM1の活性液または米のとぎ汁発酵液を飲んでいる方が多いです。

こんな記事もありました。
http://plaza.rakuten.co.jp/hukohitomi/diary/201103150005/


参考にしてください。
[PR]
by kisan35 | 2011-07-07 18:45 | EM

アースキーパーのつぶやき


by kisan35
カレンダー