今日20時から放射能に注意して!

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2011061901000181.html

東京電力は19日、福島第1原発2号機の原子炉建屋内にこもった湿気を低減するため、同日午後8時ごろから扉を開放すると発表した。換気により放射性物質が外部に出る可能性があるが、東電は「環境への影響はない」と判断した。
 扉の開放により空気が急に流れると、建屋内の放射性物質を含んだちりが舞い上がる恐れがあるため、20日午前4時ごろまで約8時間かけて扉を徐々に開いていく。
 2号機は建屋内の湿度が99%を超え、作業の障害になっている。東電は11日から放射性物質を吸着するフィルター付きの装置で内部を換気していたが、目立った効果はなかった。扉開放後は原子炉水位計などの調整を進める。

東電によると、開放により放出される放射性物質の推計値は18億ベクレル。1号機の二重扉開放時に放出された5億ベクレルを上回るが、敷地内の放射線量は推計で毎時0・0014マイクロシーベルトと、一般の人たちの放射線許容量を下回る。二重扉の開放作業は20日午前5時ごろまで約8時間かけ、徐々に行われる。二重扉開放については、経済産業省原子力安全・保安院が「問題はない」と評価。地元自治体の了承も得られたという。

 2号機の原子炉建屋は屋根が残っているため、地下にたまった汚染水の蒸発などによって湿気がこもり、湿度99・9%の「スチームサウナのような状態」(東電)だった。高い湿度の中に人が立ち入ると脱水症状を引き起こす危険もあり、作業の妨げになっていた。

風向き

この記事を読んで、このまま信じることができない私。
一般の人たちの放射線許容量を下回る?

明日も放射能測定します。信じることができないのは辛いですね。

今、放射能は収束して流れていないと思っている人が多いです。
最近は収束するどころか放射能数値は私のガイガ^カウンターでは上がっています。
焼却炉で燃やしていることも影響あるかと思います。
毎日もんもんとしています。
船頭のいない船のような今の日本。これからどこにたどりつくのでしょうか?
[PR]
by kisan35 | 2011-06-19 21:29 | その他

アースキーパーのつぶやき


by kisan35
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30