お母さんが立ち上がる

「福島の子供20ミリシーベルト基準撤回」
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1063

東日本大震災:江東の汚泥処理施設、0.2マイクロシーベルト放射線量検出 /東京

市民団体、周辺の除染作業要望

http://mainichi.jp/area/tokyo/news/20110608ddlk13040259000c.html

私の住んでいる豊島区も最近放射能数値が高いです。
ず~っと高いわけではなく、風にのって高い数値が出ます。

もしかしたら板橋の汚泥処理施設から放射能に汚染された焼却時に
大量の放射能が放出されているのかもしれない。

福島原発で何かおこらなくても
今回の事故の放射能の影響は思わぬ形でおこります。

だからみなさん気をつけてくださいね。
これから世代をこえておこる放射能の影響です。
どうでもいいとか
めんどくさい
ではなく、
命を大切に、いいと思うことをできるだけしていきましょう。

そして、動きましょう。
子供を守りたいお母さん達が、
勇気をもって立ち上がっています。

3.11以後
反抗期の高校生の息子はいろいろ至らないことばかりありますが
命があって生きていてほしいから
私は子供を守っていきたいと思っています。
お母さんは動き出しました。
必ず共鳴が広がります。

松本市の給食は内部被曝ゼロ
http://nanohana.me/?
p=805


菅谷昭市長の経験と考えに基づいているようだ。菅谷市長は、チェルノブイリ原発事故で大きな被害を受けたベラルーシで5年間、甲状腺がんの治 療を中心に医療支援に携わった経歴をもつ。福島第1原発の事故後初めての記者会見となった2011年3月22日、ベラルーシでの医療行為の経験から内部被 ばくの恐ろしさについて話した。会見で、呼吸や皮膚、口から放射性物質を取り込まないよう再三にわたって警告を発した菅谷市長は、「生産者は本当に気の 毒」としたうえで、特に子供や妊産婦は放射性物質が検出された野菜や牛乳は摂取を控えるよう強く促した。「体に入ってからでは遅い」というわけだ。

この記事を読んで、嬉しくて感動しました。
本来行政はこのような姿勢で命を守ってほしいですね。
経済発展が命を守らず、切り捨てるのであれば意味のないことです。

放射能汚染された水や食物は食べないでくださいね。

外食も気をつけて
原発被災地の野菜を積極的に使うと表明している企業
サブウェイ、イオン、セブンイレブン、イトーヨーカドー、ゼンショーすき家、
なか卯、ココス、ジョリーパスタ、はま寿司、牛庵、華屋与兵衛、
エルトリート、ビッグボーイ、モスバーガー、てんや、サイゼリヤ、大戸屋
大阪王将、リンガーハット、マック

命があるから生活できる。
生活するために命を切り捨てる。
基本にもどっていきたいです。
[PR]
by kisan35 | 2011-06-09 20:22 | EM

アースキーパーのつぶやき


by kisan35
カレンダー