EMを家事に取り入れて

「チェルノブイリのかけはし」の野呂さんがEMの効果を、講演会で話されています。

たくさんのママ達が「EMって何?」と思っています。

6月はいろいろな場所でEMおはなし会を開催します。
もしもご要望があれば、EM活性液の作り方や使い方などお話に伺いますので
k-kiアットjg8.so-net.ne.jp(高坂早苗)までご連絡くださいませ。

東京都や区や学校の先生や幼稚園の先生は、みなさん忙しくて
放射能のことを知らない人が多いです。

だから、ママ達がぎょっとするようなことが多々あるみたいです。
そういう時は声をあげて、子供たちを守ってくださいね。

福島のお母さんたちは20ミリシーベルトを撤回するために立ち上がりました。
そして行政が動きました。子供たちを守りましょう!

EMのこと
EMについてはEM研究機構のホームページを読んでください

EM活性液の作り方
【用意するもの】2リットルのペットボトル EM1 40cc 、糖蜜(黒砂糖) 40cc
1.ペットボトルに水を3分の1位入れ、EM1を入れます。
2.黒砂糖または糖蜜を熱湯(適当な量)で溶かし、1に加えます。
3.ペットボトルの上部下5センチぐらいまで水を足します。(この時ぬるま湯程度の温かさがあるといいです)
4.しっかりとフタをしめ、日の当るベランダや庭などに放置しておきます。寒いときはお風呂のお湯やこたつ   が便利です。
5.数日経つと、ペットボトルが膨らんできますので、フタをあけて時々ガス抜きしてください。
6.夏1週間、冬2週間ぐらいで発酵がおさまってきます。夏場はなかなか発酵がおさまらないこともあります  が、臭いが甘酸っぱいにおいになりましたら使えます。

この活性液を100倍から1000倍に水で薄めて使います。

もしもすぐに使いたい場合はEM1をそのまま100倍から1000倍の水で薄めて使うこともできます。

EM活性液の利用

放射能対策として一番おすすめしているのは、お風呂のお湯にこの活性液またはEM1を50cc位入れます。
EMは何CCでなければいけばいけないという決まりはありません。
ですから分量は適当で大丈夫!自分が入れたいだけ入れるといいと思います。
副作用はないので安心してください。

お風呂に入れるといい理由は二つあります。
吸気内にEMが入ると、仮に放射性物質を吸い込んだとしても、EMの光合成菌が餌としてとらえ、不安定元素が安定して体外へ排出されます。放射性物質は安定していないので、安定しようとして変化する時にエネルギーを出します。これが放射能です。安定物質になると放射能を出しません。

そしてお風呂の温度はEMにとっては最適な温度なので、どんどん増えてくれます。この残り湯をそのまま流しても、排水口はきれいになるし、下水も川も海も全部繋がっている所を浄化してくれます。

お風呂の残り湯で洗濯、植木の水やりなど、道路にまけば、放射能を減らしてくれます。

EMの飲料用
EMXゴールドがあります。500ccで4500円と値段が高いのがたまに傷。
私は80度のお湯に10%のEMXゴールドを入れ、少し自然塩を加えて毎朝空腹時に飲んでいます。
EM活性液も自己責任で飲めますので、100倍ぐらいに薄めてお味噌汁に入れたり、ご飯をたくときに入れたり、野菜を茹でるときに入れたり、どんどん使ってみてください。


さて、
千葉の田んぼでこの台風の雨の中、田植えをしてきました。
1ヶ月半位前から田んぼにEM活性液を流していました。
今回、ガイガーカウンターで田んぼの泥を測定したら、
0.08マイクロシーベルトととても低かったので安心しました。
藻がいっぱい繁殖していて、放射能もすってくれているような気がしました。
田んぼの畦は0.11~0.14と高めなので、次回からは畦にもEMをまこうと思います。

EMの使い方で、ちょっとオカルトぽいのをご紹介します。
b0034072_197419.jpg

千葉の家の木ですが、白ありだか、分からないのですがとてもダメージをうけています。
EM活性液にテラパウダーを少々加えたペットボトルを根元にしばってきました。

比嘉さんの実験では、これでウイルスなど病気がなおるそうです。
すごいですね~。波動の世界です。

敷地の四隅にEM活性液を置き、結界を作る方法。宮崎の口蹄疫
http://www.ecopure.info/rensai/teruohiga/yumeniikiru40.html


足立育朗さんの「波動の法則」をかつて読んでから、
量子力学の分野は興味津々です。
今までは、頭で考えて方程式がなりたたないと認められなかった科学.
結果として現れても、証明できないことがあるのです。
だからダメではなく、医学が進歩しても癌をはじめ、放射線被曝、成人病などの病気が
全然減らないのだから今までの知識を超えたところにEMがあると思っています。

EMは感じてみることが大切ですね。気持ちがいいか、理解出来ないか だと思います。

以前、家事をする際に、なんでこんなたくさんの種類の洗剤があるのだろう?と思いました。
食器洗い、風呂洗い、住居洗剤、洗濯、あげくには換気扇、油汚れ、車汚れ、トイレ・・・
などなど。
EMの悪玉を殺さないで、取り入れて有害なエネルギーを有益なエネルギーに転換してくれる作用は
EMがあれば家中の掃除も可能なのです。
だから、河川の汚染も、ノロウイルスも口蹄疫も放射能も、基本は一緒。
排除せずに受け入れて、有益なエネルギーに変換し蘇りにむかうこと。かな。
[PR]
by kisan35 | 2011-05-31 19:17 | EM

アースキーパーのつぶやき


by kisan35
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30