千葉で測定したら

自宅の屋上の排水口は、いっとき低い数値でしたが、また、1,24マイクロシーベルトでした。
EMをじゃんじゃんまいています。
EM君がんばってくださいね。

日曜日は千葉の家庭菜園の手入れに行きました。
今回はスーパーテラという土壌活性剤をまいてきました。
これは粉末で、EM活性液を作る時に少し加えると安定した活性液をつくることができます。
スーパーテラを少し多めに入れてしまった活性液は、発酵がパワフルに行われていて
ボトルが破裂しそうにふくらんでいます。
b0034072_214006.jpg

気持よさそうに発酵しています

さて、千葉の家のまわりの地面などを測定しました。
東京都とかわらなかったです。むしろ少し高めかもしれません。
空間線量 0.9~0.15マイクロシーベルト毎時

数値が高いと言われている芝生も空間線量と変わりませんでした。
家庭菜園の畑は、前回行ったときに表土を削ったのがよかったようで、
削った畑は0.08ととても低く、削った土を盛ったところは0.11位に高く
刈り取った雑草は0.16と一番高数値を示しました。
食べてはいけないにリストに薬草がありますが、
その土地に必要な雑草が生え、人体に有害なものを吸ってくれていることだと思います。

東京新聞の記事「表土を替え3時間 これで遊べる」
毎時7が→0.3マイクロシーベルトになりました。
この土は雨水がもれないビニールシートをひいて、地下に埋めたそうですが
個人的にはEM活性液をまけばいいのにと思っています。
EMがどうして普及されていないのか?不思議に思います。

そして、庭の落ち葉をかき集めて燃やしたところ
煙がやはり高い数値を示しました。0.16マイクロシーベルト
マスクもせずにやっていました。気をつけよう!

海風が吹いて気持ちの良い日でした。
b0034072_21515447.jpg


突然上空に怪しい雲が発生して、雨になりました。
雲にもいろいろあり、ああ~この薄汚れた雲は放射能が高そうだなと思いました。
ホットスポットは、こういう雲の雨が降り注いだ場所なんだ。

千葉の家では塩漬けした豚肉を燻製する楽しみがあります。
東京ではなかなかできない燻製をおもいっきりできるので嬉しい。
さて燻製しようと思うと、以前使ったダンボール箱がなかったので
どうしたらいいかなと思っていたところ、こんなアイディアを思いつきました。
b0034072_21542268.jpg

穴を掘る。

なんだか昔の人になったようで、ベーコンもいつもにまして美味しくできました。

直感でキャッチする感性が豊かになれたらいいなと思います。
[PR]
by kisan35 | 2011-05-24 22:10 | EM

アースキーパーのつぶやき


by kisan35
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30