EMの効能

自民党村上誠一郎議員による衆院委員会質疑。
http://bit.ly/lhlRNu
「東京はすでに被曝していた。」

毎日チェックしている放射能数値
http://113.35.73.180/report/report_table.do

これを見ていると、放射能汚染は大丈夫かなと思いますが、
上のyoutubeにも出てきますが、東京の公園のベンチも
放射線管理区域に近い値です。
コンクリートやアスファルトの道路は、それ以上の汚染があると思います。

毎日EMを屋上、ベランダ、家の前の道路にまいています。
イヤシロチのようにす~とよくなります。
気がするのではなくて、本当に体感します。

EM信仰ではなく、放射能汚染された東京で
なにもしないで受け入れると大変なことになります。
で、やってみなくては分かりませんが
EMは、放射能を除去できると思っています。

EMについて
1・抗酸化作用
  汚染とは放射能も含めて、強烈な酸化作用です。
  EMの抗酸化作用が効果あると思います。

2.非イオン化
  電気をおびているものの電気をとる作用をします。
  内部被曝した時、放射能元素は筋肉など電気的にくっつきます。
  EMの非イオン化作用は、電気的にくっついてはなれないものを排出します。
  これは放射能だけでなく、水銀、カドミウム、ダイオキシンなどすべての汚染物質に適応されます。
  
3.3D作用 EMの3次元構造の波動(ヘリカル構造) 励起現象
  放射能のようなエネルギーも、励起して半減期が30年だったものが、あっという間に、エネルギーが使わ   れて、ほかのほうに転換します。励起現象が起こったのは使えるエネルギーになるということです。
  EMに入っている光合成菌は、放射能を励起して、エネルギーを放し、使えるエネルギーになります。

3は意味不明かもしれませんね。オカルトぽくて、理解出来ない人もたくさんいると思います。

  例として、コンクリートにEMを入れて太陽に当てると、年々硬くなって石灰石のようになります。
  これは太陽エネルギーがコンクリートの組織を固くするために、
  使えるエネルギーになったということです。
  ヒルトンから買い取った廃墟のようなホテルが「コスタビスタ」として、
  気持ちのよいホテルになった実例があります。

千葉県匝瑳市の田んぼ。
かなり汚染されていると思いますが、先日2回目のEMをまきました。
5月1日、8日と同じようにまきます。
田植えまでに4回まけます。
汚染された場所でも作物が放射能をすわずに、かえっていい作物ができるという。

1日から9日まで、私はカウアイ島に行きますが、
夫くんにお願いしてEMをまいてもらいます。
ガイガーカウンターで測定するつもりです。

汚染された大地をあきらめないで、
子供たちが砂遊びできるように、
EMをまいていきたいです。

放射能さえ大きなエネルギーとしてとらえる光合成菌はすばらしい。
いいも悪いも判断しないで自分の力にしてしまいます。

未来を感じます。
[PR]
by kisan35 | 2011-04-29 19:22 | EM

アースキーパーのつぶやき


by kisan35
カレンダー