3月末の黄色の雨

不安をあおるつもりはないのですが、
私もそうでないのを祈るばかりですが、書きます。

3月23日頃、家の屋上にたくさんの黄色の粉がついていました。
最初は花粉だと思っていたのですが、ウランかもしれません。
http://www.youtube.com/watch?v=8rGiHdmsfUI&NR=1
ガイガーカウンターで黄色の粉を測定している映像

そうでないのを祈るばかりですが、映像を見ていただくと分かりますが、
すごい量の放射能を出しています。ウランだとすると半減期が長いです。

そして、今日こんな情報が入ってきました。

米国でプルトニウム・ウランが検出される:過去20年間で最大値!プルトニウム
239がハワイで43倍・カリフォルニアで11倍
http://onihutari.blog60.fc2.com/blog-entry-44.html

福島原発の3号機はプルトニウムを混ぜたMOX燃料を使っています。
http://www.j-cast.com/tv/2011/03/18090779.html

ハワイで、これだけウランやコバルトの数値が高いなら
日本は、福島県は信じられない数値でしょう。

私は比嘉先生の緊急提言を読んで、
http://dndi.jp/19-higa/higa_Top.php
EMが放射能を除去してくれるかもしれないと思っています。
前代未聞のことで、やってみないと分かりませんが、
EM活性液をどんどんまきましょう。
特にコンクリートの場所(屋上、ベランダ、道路など)

放射能対策のEM活性液の作り方
番頭ハマさんより教えていただきました。

EM1:1リットル
糖蜜:2-3リットル
自然塩:1キロ
これを10-20倍のお湯で溶かして
濃いめの活性液を作ります。

出来れば数日、理想を言えば1-2週間 最短なら一晩おいて、100倍に薄めてまく。できれば熱湯で薄めるのがいいそうです。

または普通の作り方の活性液にEM3を加える。

EMXゴールドも飲むといいと思います。
80度のお湯で薄めて自然塩少々入れ、一日30~50cc飲みます。

NPOI「チェルノブイリのかけはし」の以下の文章に勇気をいただきました。
http://www.kakehashi.or.jp/?p=2695#more-2695

私たちはチェルノブイリで被爆した子供たちの保養をしていました。1ヶ月の保養で、子供たちの体内放射能が半分から100%出て行きます。EMXゴールドも飲ませました。りんごのペクチンも体にいい。ヨードのイオンの風がふく海もいい。
(私もパネル展の準備で、寝不足が続いて甲状腺が腫れたけれど、EMXGをお湯に入れて飲んで寝る。酵素をとって寝る。で、腫れがずいぶんひいてきました。
疲れたら休む。)


放射能で被爆するのは、癌と同じで強烈な酸化作用だそうです。
だから抗酸化作用のEMXゴールドは、いいと思います。

できることをしていきましょう!
EM活性液をどんどんまいていきたいと思っています。
特に福島県の小学校に行きたいです。
ご連絡ください。
k-kiアットマークjg8.so-net.ne.jp

とても心強いことにお医者様の杉本一郎さんもEMで放射能を除去できる可能性を言われています。
EM菌家事日記の掲示板を御覧ください。
http://www3.rocketbbs.com/731/kiki.html

5月には、またEM講座を開催します。
EM製品はこちらで購入できます。
EM生活

NPO「チェルノブイリのかけはし」の方言われています。
最悪の状態でも、気をつけている子供達は汚染度が低いそうです。
今の状況に目をふせないで、できることをしていきたいですね。
EMはEM信仰のように思われるかもしれませんが、
使ってみる価値はとてもあると思っています。
ネットワークビジネスではありません。
[PR]
by kisan35 | 2011-04-27 18:50 | EM

アースキーパーのつぶやき


by kisan35
カレンダー