3/11後 揺れる日々

東電社長が新潟柏崎3号機は耐震補強工事を進めていて、運転再開したい。 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110413/t10015292771000.htmlと、NHKのニュースで言っていました。

こんな大惨事をおこしていても何も変わらないのだなと思いました。

この場におよんで
なお原発を推し進めるのは
裏で脅迫があるのかもしれない。
命の危険があるのかも?
政治家は毒殺のおそれあり。

石原都知事も再選したけれど
原発推進派。
かつて新生銀行設立に動いていたけれど
ロックフェラー財団が取締役。
これを知るだけでやばいなあと思うでしょう。
でも当選しちゃいましたね。


http://quasimoto.exblog.jp/14408281/

HAARPというオーロラ観測が、10日に地震予知していました。

ある外交官のブログでは2007年以降の地震は人工地震という説もあるようです。
想像は膨らみますが、

今日の19時からの「ニュース7」は感動しました。
どん底の被災地の町長さんが
望む未来を示してくれました(涙)

未来への希望が突き動かしてくれました。

ここ数週間
未来への希望が持てなかったけれど
勇気をいただきました。

そのような流れの中で
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=138906&servcode=A00§code=A00



微生物が放射能を除去してくれるかもしれない?


汚染された土壌が微生物の力で再生されるかもしれないと
光を感じています。

EMの放射能対策はこちらで「EM 放射能」で検索すると出てきます。

汚染された地域でも微生物が助けてくれるかもしれない。
微生物のすごい力は
農薬や放射能という人間にとっては負のエネルギーを取り入れて
プラスに転じる力です。
酸化と還元という仕組みをこえて
酸化と非酸化にしてしまう重力波があるみたいですね。

だから放射能汚染された土地は大きなエネルギーとして
EMをまくことで、生産量がアップするような報告もあります。

この状況を微生物のように、プラスに転じて明るい未来につなげていきたいと思います。
[PR]
by kisan35 | 2011-04-13 21:08 | その他

アースキーパーのつぶやき


by kisan35
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31