放射性物質

関が原の近くの友人宅に家族で滞在しています。

体内被曝を考えると、息子だけはもうしばらく
こちらにいてほしいと思っています。

http://www.youtube.com/user/chorochannel#p/a/u/1/wlVlmyyNxlw

ニュースの深層 「福島原発事故 メディア報道のあり方」


http://www.spiegel.de/images/image-191816-galleryV9-nhjp.gif
ドイツの報道機関のシュミレーション データ


三重県いなべ市で被災者に一年間無償で住宅を貸し出します。
●三重県いなべ市
市営住宅2戸/教員住宅6部屋
その他アパート5室など
http://www.city.inabe.mie.jp/pages/2682_0.html
問合せ;総務課・若松さん TEL:0594-74-5805

●空き家バンクでは、家賃6~7万円で
6~7部屋の住宅を借りることができます。

短期滞在には

●かみいしづ緑の村公園 奥養老
素泊まり2人利用時 2300円

●日本昭和音楽村バンガロー
1棟 8人利用 18,350円
湖畔の美しいバンガローです

夫くんのブログのコメントが炎上していて
いろいろな考えの人がいるので、書くのがこわいけれど、
東京に戻るのは、体内被曝を覚悟して生きていくことだと思っています。
私たち夫婦は覚悟ができていて、
これからもできることをやっていきたいけれど
息子の命を考えると、悩みます。

あきらかに放射性物質がでている東京に戻ることが
本当にいいのだろうか?

それぞれの人の選択の道がありますね。
[PR]
by kisan35 | 2011-03-18 19:17 | その他

アースキーパーのつぶやき


by kisan35
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30