2011

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

元旦は実家に行き、家族の顔合わせ。
お正月は車も少なく、家族連れが多く、一昔前の風景を思い出しました。

三が日は特別やることもなく、
お料理もおせちがあるので、
きままにテレビを見ながら、食っちゃ寝生活です。

時間に追われず、
寝たい時に寝て、起きたい時に起きる生活も
たまにはいいものです。
時間にこだわらない生活。

3人の子育てをしていた頃は
朝まで通して眠れたら幸せだろうなと思っていたので
今の生活は、当時の幸せな生活なのですね。

今の自分は10年前の自分が発した願いであるらしいです。

本屋さんに行ったら
「断捨離」という本が沢山並んでいました。
身軽になると、あいたスペースに新しいことが入ってきます。
今年は「手放すこと」がキーワードかもしれません。


こんな、のんびりとしたお正月を過ごしていると、
いろいろなスピリチュアルな気付きをもたらしてくれます。

そして、今日の東京新聞の第一面。
「誰も犠牲にしない」
社員が源。だから守る。
人件費削減が当たり前の中、社員、下請け会社と共に歩んで
成長している会社の記事がありました。
「成長」は大事だけれど「減速」もいいかもしれない。
私達の幸せは「効率」よりも案外「遠回り」する方が豊かかもしれない。
と書かれています。

「解雇におびえる社員にお客様の心を揺さぶる商品が作れますか」
かっこいいね。

夫くんはうさぎのような赤い目でこの記事を読んでいました。
うれしいね。

GDP(国内総生産)が国民の豊かさを表わしてはいないことに
気がついている人が多い。
過去の高度成長期の日本と同じ今の中国と競争することがおかしい。
米ハーバート大のサンデル教授は
GDPより生活の質と言い切る。

今日は、近くにあるドンキホーテに買い物に行き、
久々に物がいっぱいあって、何を買おうか迷ってしまいました。
沢山の中から選択するのは時間がある時は楽しい。
セット価格が安い。
たとえば、つばきというシャンプーとリンスとマッサージクリームのセットが1260円。
シャンプーだけでも900円ぐらいするから、これは安いと思って買うけれど
出費は多いのですね。
このトリックがいろいろちりばめられています。
必要な物以外をくっつけて安くしているのが見えてきます。
GDPにはプラスかもしれないけれど
必要のないものをおいておくスペースと
プラスアルファーの出費はマイナスです。

2011年は
古い価値観にしがみついていると苦しく
新しい価値観への移行が進むと思います。
それは今の自分の価値観を作っている信念体制を見直すことになるかもしれません。
初夢では、その信念を作っている魂の歴史を見て、
手放すようにセラピーでアドバイスするようにと言われました。
それができたら、すごいなあと思います。

明日から千葉の家に行きます。
数年かけて、好みの家にリフォームいくのが楽しみです。
b0034072_18274596.jpg

[PR]
by kisan35 | 2011-01-03 18:24 | その他

アースキーパーのつぶやき


by kisan35
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30