ブログトップ

アースキーパー・ネットワーク

排毒

~富士見台の自然食料品店の奥さま~

今年は皮膚の調子がとても悪い。
夏になる頃から、虫さされがひどく、痒くて、かいた痕が一向に治らない。
ここにきて、ますますかゆみがひどくなり、皮膚が見るも無惨な状態なので
皮膚科に行こうか迷っていた。
もしかしたら内臓が悪くて、こんなに痒いのかもしれない。
一抹の不安
成人病検診も10年以上受けていないから行ってみようか。
いつになく弱気になっているなあ。

あれこれ考えていて、ふと富士見台の食料品店の奥さまにみてもらおうと思った。
以前OHANA CAFEを経営していた時、
正食講座で玄米の炊き方を始め、陰陽のお話などしてくれた方
今でも無料で健康相談を週に3回やっていて
沢山の重病の人を治してきて、私はとても尊敬している。
昔からサイキックな人だという噂があったけれど
陰陽を学ぶと、いろいろなことがみえるようだ。

それで、早速電話をしてみたら
皮膚が痒いとは一言も言わないのに、
「この夏の暑さはものすごいエネルギーで、体内にたまっている陽性の排毒なのよ」
「今出しておかないと、あとから大変なことになるから、いいことなのよ」
「陰性でアルカリ性の血液をきれいにするものを食べてみて」
と言われて。

痒くて皮膚が汚いのは排毒なのだ!
ふ~とひと安心。

「あなたは症状が軽いから、お店で立ち話程度で大丈夫。
それでもよかったらいらっしゃい」
と親切に言ってくださったので、久々に富士見台へ行くことにした。
なんだかOHANA CAFEを思いだして、懐かしい気持ちがふわ~と包んでくれた。

身体におこっていることは
自浄作用なのだと改めて実感すると共に
よき出会いに感謝です。
[PR]
by kisan35 | 2010-08-03 09:58 | その他