お金って・・・

必要なお金を得て、それが巡り巡って、また自分にかえってくるのがいいなと思います。
将来への心配から、貯蓄に励んでいても
多すぎた貯蓄は消費に回るようになっているのかなと思うこのごろ

今、過渡期なのかな~?

この不景気な時代に、ありがたいことに
私の会社が利益が出て、決算までにこの余剰分をどうするか考えています。

会社の設備投資に使うのがいいかな
エレベーターも古くなっているし
最近エレベーター事故も増えているので
2重にブレーキがかかるシステムを入れてみようかなと思っています。
でも、一体、いくらかかる分かりません。
どこの会社もおおよその金額がでていないので、全く分からない。
利益が出たから、エレベーターの管理を考えている自分も恥ずかしい。
お金がないとできないとこが、あるのだ。

夫くんに税金で払えばいいのではと言われて
はた!と思ったのは、
お金の流れが見えないから
税金で払うのなら、寄付の方がいいなと思った自分がいました。

いけないなあ~
厚生年金だって、昔からちゃんと払っているけれど年金がすでに破たんしている訳でして
公共のシステムは信頼できないのですね。

お金の流れが、信頼できたら
たぶん寄付と同じ気持で、税金で払うことがうれしいと思います。

会社って不思議な生き物で
余剰金を繰越しすることができないので
その期に使い果たさないといけない。
これが不必要な経費に使われていることを、はたと気がつくのです。

予算を償却する

なんだか違うな。

会社のお金って
今の税法上で
身銭を切って心からやりたいことをするというより
余剰金でいろいろやっているのが分かります。

このシステムをちょっと考えてみたいな。

会社というシステムを、もっと深く考えてみるチャンス到来です。

余剰金留保ができれば
もっと大きなエコ的なものに投資できるのに
個人的には残念です。

せめて3年留保できれば
太陽光発電などのシステムを導入することができるのになと思いました。

信頼できる社会を作っていくこと
大切だな。

会社の税務と社会の矛盾が
どこかで一致しているような気がします。ふむ~
[PR]
by kisan35 | 2009-07-02 21:17 | その他

アースキーパーのつぶやき


by kisan35
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30