ブログトップ

アースキーパー・ネットワーク

ステキな女性が多いなあ

今までのネットワークではであえなかったステキな方々と出会えた日々でした。

昨日は調布のクッキングハウスで、
水野スウさんと中西万依さんの紅茶の時間トークに行きました。
クッキングハウスは22年続いている、
http://www.cookinghouse.jp/
松浦幸子さんがここを運営しています。
ランチをいただいたけれど
とってもおいしくて、居心地がよくて
思わず写真を撮ってしまいました。1000円
b0034072_2055573.jpg

松浦さんの活動に拍手。
ありがとうございます!

その後、水野スウさんの出張紅茶のティールームへ移動しました。
「ほめ言葉のシャワーから平和へ」
娘さんの万依さんが小冊子を作ってくださいました。
新聞に取り上げられて、とても自分で製本するのが間に合わないくらい
売れています。
読んだ人が、自分の琴線に触れるような
温かな、言ってほしい言葉がやさしく伝わってきます。

誰でも、人に認められたいと思って生きています。
ほめることは、ちょっと勇気を出さないと
特に家族の間では難しいですね。
恥ずかしいというか・・・
いまさらというか・・・

だから練習の必要もあります。

相手をほめるというのは
媚を売っているのではなく
相手をほめたための見返りを期待しているのではなく
心から相手の存在を認めた時
口からでてくる言葉です。

ごますりとは違います

仕事をしていなくても
誰かに迷惑をかけていても
「あなたが、息をしているだけで嬉しい」という言葉がありました。

社会的な評価だけが人間の価値観ではなく
金森さんの本にもありましたが
寝たきりのおばあちゃん

もう何もできなくて寝たきりだけど
そこにいてくれると安心する
その空気間を通した信頼感、親密感

私たちは、社会的貢献をしなくてはいけないように錯覚しているけれど
本来は存在しているだけで
誰からの役にたっているのです。

そんなことを思いました。

その後
夫のお店で中島デコさんと夕食を共にしました。
b0034072_20212332.jpg



さて、今日は自宅でリビング ウイズ ジョイの
ヨガがありました
b0034072_20335939.jpg

Marichさんのヨガは、彼女のマッサージと同じで
つぼを押さえて教えてくれます。

雨だから屋上でのヨガはできなかったけれど
部屋の中で、かなり内容の濃い、身体を知り尽くしたと言ってもいいような
ヨガでした。
楽しかったなあ~。
まさにリビング ウイズ ジョイでした。

すてきな女性は
物まねではなく
自分の道を迷わず進んでいるなあ。
[PR]
by kisan35 | 2009-04-25 20:42 | その他