時間に追われない暮らしをめざそう

「時は金なり」
数年前まで、まさにそのとおりと思っていました。

幼稚園のころから、時間があって
通園バスの時間に間に合わせて
支度をして、乗り込む

学生の時も
遅刻をしないように学校に通う

約束の時間を守ることは信頼関係にもつながるという記憶、学び

だけど、長い人生の中でも
本当にやるべき時は、ちゃんとやることができる。

時間に縛られなくても
早起きが必要な朝も、ちゃんと起きることができる自分を信頼して
もっとゆっくり
自由に
時間に束縛されない自由を得たとき
人はもっと生き生きとするのではないかな

海の魚はいつどこにたどり着こうなんて思っていない

私たちも、いつどこにたどりつきたいという未来に焦点を合わせるのではなく
今を感じて、愛していけたら、もっと可能性が広がるなあ。

今が、夢の未来の過程であるのではなく
今を心から楽しむことが、未来の可能性を豊かにしてくれる。

息子の卒業式
志望校に受かった子供、落ちてしまった子供
がんばれば、なりたい自分になれるというのはかつての教え
その時を、がんばらなくて、自然に楽しめたら
時を越えて、流れ着くよ。
目標を定めたばかりに、今を生きることをなくすことはやめよう。
今を楽しんでほしいなと心から思います。

将来はついてくるもの
今が作るもの
心からなりたいものは、導いてくれるという
自分を信じる
または、導きに任せて

そう思うときに、時間に追われないで
自分の心の時間に合わせて
時々、ひきこもっていもいいから
今の世の中、時間が早すぎるから
ついていけなくてあたりまえ

そう気がついたら、えらいよ。

ホオポノポノの教えのように
今までの記憶を消去して
自分の叡智につながって
導かれる時代到来だなと思います

今年の春分の力はすごい!
[PR]
by kisan35 | 2009-03-21 20:04 | その他

アースキーパーのつぶやき


by kisan35
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31