アースキーパー・ネットワーク

earthkeepe.exblog.jp
ブログトップ

家庭で作る中華料理

次男は、粉系が好きで、20キロ購入した「EM春よ来い」を使って、
肉まんやうどんや餃子の皮を作ります。

今日は、手打ちの平打ち麺の焼きそばが食べたいから作るよと言うので楽しみに待っていました。

肉まんや餃子の皮の作り方が載っている本は、
数10年前に、香港かシンガポールで購入した本です。
なので、中国語と英語で書かれています。

それを見ても、平打ち麺の作り方が載っていないので
うどんの材料に卵を入れて、こねて切ってくれました。

b0034072_19253599.jpg
味付けは、その本を参考に。
すご〜くおいしくて、good!

この本のレシピは、日本で教えてくれる中華料理と違います。

たとえばこちら
b0034072_19281821.jpg
ちょっと光っちゃいましたね(ー ー;)

これは中華丼のようなレシピです。

とてもおいしいのでこちらで紹介します。

材料は、なんでもいいのですが、私は鶏肉と白菜ときくらげと長ネギで作りました。
豚肉でもいいし、肉をいれなくてもいいし、材料はあるものでいいと思います。
レシピには砂糖やたぶん旨味調味料が書かれていますが、自分なりにアレンジをしています。

「鶏肉と白菜の中華丼」

鶏肉を一口に切り、塩とごま油と水溶き片栗粉をまぶします。
鍋に一人1カップの水を沸かします。そこに塩を入れます。
沸騰したら、鶏肉をひとつづつ入れ、火が通ったら白菜(青菜でもあるもの)を入れ、きくらげを加えます。
白菜に火が通ったら、水溶き片栗粉を入れ、とろみをつけます。
そこへ溶いた卵2〜3個を少しづつ糸がひくように加えます。
最後に、みじん切りにしたニンニクと醤油とごま油を混ぜた調味料で好きな味にします。
4人分ならにんにく一つ、醤油は大さじ3ぐらいかな?

にんにくを炒めないから、香りがあり、
ひとつひとつの素材に下味をつけているので、ものすごくおいしいです。

この本のレシピを知る前は
おそらく、ごま油でにんにくを炒め、鶏肉と野菜をいれ、
水を加えて塩と醤油で味付けし、最後に水溶き片栗粉でとろみをつけていました。

炒めないで、下味をつけた鶏肉からお湯に加えていくこの作り方は
目からウロコでしかもおいしいので、紹介します。

機会があれば作ってみてくださいね。


[PR]
# by kisan35 | 2017-01-19 19:44 | その他

青梅のだるま市とアクセスバーズ

先週は、青梅の友人のところへ行きました。
青梅のだるま市。
青梅は小さな町なので、歩いていると友人の知り合いがたくさん声をかけていました。
駅前で、こんな記念撮影!
パプアニューギニアの衣装です。
b0034072_18471613.jpg
鼻の穴が空いているので横棒が通るのです。
痛くないですか?と聞いたら
今は痛くないそうです。
って言うことは、以前は痛かったんだ(ー ー;)

友人と私と彼と、ダルマ市を歩いて、住吉神社へ向かいました。
せっかくなのでお参りをしました。
このコスプレですが、歩いている人の反応はギョ!としている人はいなくて、
写真を撮っている人が結構いました。
どこからいらしたんですか?
とか聞かれていました。

住吉神社でお賽銭で並んでいる姿がおかしかったです。
このかっこうで、並んでいるので。
でも、なぜか誰もびっくりしていないのでした。

その後、友人宅でアクセスバーズをしてもらいました。
私は量子波ヒーリング。

アクセスバーズは思い込みを消去する力がありようです。
やっていただいている間に、ぐっすり寝てしまって、とてもすっきりしました。
気がつくと1時間も経過していました。
その晩も、とても眠くて、朝起きた時、あれ?すっきりしている。
頭と顔だけのアクセスバーズなのに、身体もとても楽になりました。

ぐちゃぐちゃ、あれもこれも考えすぎる私にはぴったりです。
考えないことが楽なんだなとわかりました。

こちらです

また、言葉で不思議な英語を呪文のように唱えて、
解放することもしてくれました。

何が原因でそうなっているのかという原因は追求しないで
ただ手放すのが新鮮でした。

この後、いろいろな展開が始まっています。
いつも、いつも、必要な時に、必要な人が現われてくれることに感謝です。







[PR]
# by kisan35 | 2017-01-18 13:23 | その他

さくら

「アルクトゥルス人より地球人へ」を読み終えました。
深いなあ〜。

私は速読なので、この本は3時間で読めるだろうと思っていたのですが、
何度も、なんども、中座してようやく読み終わりました。

映画「スターウォーズ」を見たときに、これと同じことが宇宙で起こっているんだよと
誰かに言われました。その時は、まさか!と思いましたが、この本を読んで可能性としてありかもしれない。

たくさんの気づきがありました。
アルクトゥルス人の葛藤も、地球人と同じようにあることに親近感を持ちました。

この本に書かれていることの中で、ああ、やっぱりねと思ったことがありました。
数年前のブログに書いたと思うのですが、
(かなり前なので忘れてしまって、もしかしたら書いてないかもしれません)
夢の中で、沖縄のコスタビスタホテルにあるようなカプセルに入ってヒーリングを受けたことが何度かあります。
猫顔の人が担当してくれました。

この本の中に、それが再生チェンバーというもので
寝る前にお願いすれば、誰でもヒーリングを受けられると書いてあって、
夢ではなかったんだ!って思いました。

人は寝ている間に、再生チェンバーに入ってチューニングしてもらっている可能性あります。
それを覚えているかどうかなんでしょう。
もし、疲れていたり悩みをかかえていたら、寝る前にお願いしたら面白いことがおこるかもしれませんね。

話は現実になりますが、風邪が抜けきらなくて、身体の深部が寒気がするので
近くの岩盤浴のある温泉に行き、これでもかと思うくらい、岩盤浴と温泉に浸かってきました。
どちらかというといつもからすの行水なので、長湯は苦手なんですが、
温泉に浸かっていても芯から寒気がとれなくて、3時間ぐらい、お風呂と岩盤浴を繰り返したところ
寒気がとれたばかりでなく、便通もすばらしくなりました。
温泉の効果に感謝です。
寒くなると、便通が悪くなり、痔になりそうになりますが、
すべて良くなりました。身体の軽いこと〜最高に気分いいです。

温泉に浸かって長湯をしていた時、本の影響を受けたのでしょう
変性意識に入りました。
今年に入ってから「さくら」が夢に出てくるし、長男の赤ちゃんのお宮参りも木花咲耶姫の神社。
温泉につかりながら、この本に書かれているナクラ瞑想をしていたら、
過去の私のビジョンが出てきました。
それは、今から30年前のことで、
父が検査入院していた東大病院で肝臓ガンであると知らされた時のことです。
東大の桜並木を歩きながら、この時期はいつも大好きなのに、
こんなに悲しい思いで桜吹雪を感じるのは初めてだって思いました。
一人で桜吹雪の中、悲しみでこれからどうしよう?という自分の映像が見えてきました。

今回の赤ちゃんの誕生は、あの時の私の思いを「桜」が覚えていて、
死んでいく悲しみを、30年して生まれてくる喜びにしてくれたのかもしれない
そんな風に思ったら、すべての生き物が共感していて、それが未来の創造のエネルギーになっている。

「アルクトゥルス人より地球人へ」の本にも共感的知性を感じていくことが、この世界を変えていくとあります。

私は、変性意識に入ることはあまりないのですが、なぜそうなったのか?
おそらく温泉に浸かっていたからだと思います。
「水」が媒介していると思ったのは、「美しき緑の惑星」という動画を見たからです。

水の惑星に住んでいる私たちは、いろいろな宇宙からの情報をキャッチできる時代が来たのです。
個人の共感的知性はミクロ量子で世界中に広がっていきます。
この世界はいいと思えば悪いと思う人がいる二極で成り立っているので
感じ方「心」を大切に、すべてがつながっている感覚を持っていく人が増えたら
今だけ、自分だけ
という感覚がおかしいことに気が付き始める人が増えてくるでしょう。



[PR]
# by kisan35 | 2017-01-11 18:40 | ヒーリング・精神世界

大豆の殻むき

昨年仕込んだ味噌を開けました。
毎年、味が違います。
今年はどんな味かな〜。
まずまずです。うちの味がします。
塩蓋をするようになってから、かびが生えることが少なくなりました。

今年の味噌になる大豆は、いい感じに乾燥してきたので、
殻むきを始めました。
こういう作業は男性は苦手です。
2年続けて、私の母に来てもらい、一緒に殻をむくのを手伝ってもらいました。
今年は、認知症がとても進んでしまい、この作業ができるかどうか分からなかったのですが、
大豆はこのボールへ、殻はここへ置いてと一通り説明したら、思い出したようで、ちゃんとできました。

「昨年も一緒にむいたよね〜」
と言ったら、覚えていたようです。

本当は、お昼ご飯を食べに回転寿司へ一緒に行こうと思って電話したら、
まだ顔洗っていないというので、支度できた頃また電話して迎えに行くねと言いました。

迎えに行ったら、母があせってしまって、
化粧水と香水を間違えて顔にかけてしまったので、香水がプンピンしています。
この匂いでは、お寿司は無理だから、うちで昼ごはんにしようとなりました。
お寿司を食べに行くことも、すぐに忘れてしまうので、
うちでかまぼこ出しても、わかりません。
1ヶ月前は、電話したら支度して楽しみに待っていてくれたんですけれどね。

2時間ぐらい黙々と作業をしました。
途中休憩して、お茶を飲んだり、息子が帰ってきたので話したりしてから、
また殻をむく作業を始めたら、もうすっかり忘れてしまって、できませんでした。
記憶が途切れ、途切れで、断片的に何もかもすっぽり忘れてしまうことがよく起こります。

認知症という病気は、悲しい病気です。

来年は、まだ殻をむくことができるかなあ。
一緒にこうやって殻むくのも、今日で最後ではないかなと
最近は、最後かもしれないという思いで接することが多いです。

まだまだ大豆がいっぱいあるから、明日も手伝いに来るねと言ってたけれど、
もう忘れていることでしょう。

毎年、この時期になると、必ず大豆の殻をむきます。
そのたびに母と一緒にむいたことを思い出すでしょう。
一瞬、一瞬が生きていて輝いている。
もう二度と来ない、今の瞬間が重なって、
長い年月がたってもず〜と忘れないこと、心がきゅんとなる記憶が「私」なんだろうなあ。
認知症ではそれがないのが悲しい。




[PR]
# by kisan35 | 2017-01-09 17:01 | その他

神社

新年の初詣は、地元の氷川神社へ行きました。
この神社のお祭りのある日(9月)は、ほとんど雨が降ります。
龍神様なのだろうと思っていたら、スサノオが祭神でした。今まで知らなかった。
母を連れて行ったら、デイサービスのバスも来ていました。
お参りにも連れてきてくれるんですね。

ちょうど次男が本厄なので、厄除けのお祓いをお願いしようとしたら、
連日予約が取れないほどいっぱいでした。
厄年を気にする人が多いんだなあ。
ようやく予約がとれ、行って来ました。
これでなんとなく安心です。

長男の赤ちゃんのお宮参りも行って来ました。
山梨で出産したので、浅間神社でお宮参り。
木花咲耶姫を祀る神社。「さくら」
新年の夢に何度か出てきた「さくら」!
お天気が良かったので、富士山もきれいに見えました。

3度のお参り。

さて、友人からこの本ぜひ読んでみてとメールをもらい、今読んでいる本です。
まだ、読み始めたばかりなので、内容はわかりませんが、「ハトホルの書」のトム ケニオンさんです。
「ハトホルの書」は、すばらしい内容だったので、ワクワクしながら読んでいます。

b0034072_16395469.jpg
今日は、雨で寒いので、読書には最適な日です。
どこにも行かずに、暖かい部屋でワクワクしながら本を読める幸せ。最高です。

最初に大きな本屋さんで購入しようと思ったけれど、売り切れでした。
すごく人気があるようです。時代も変わりましたね。

今年は、また鞍馬寺にも行ってみよう!

[PR]
# by kisan35 | 2017-01-08 17:04 | その他

高田宏臣さん「呼吸する大地」講演&実践会@匝瑳

⚫️日時  1月21日(土)10時10分 まりりん邸
      9:43八日市場駅着の方の送迎。または直接車にて駐車場有り

⚫️参加費 2000円(カレーランチ&駅送迎つき)
    (ご夫婦で参加の場合はお二人で3000円/高校生以下は無料)

⚫️タイムスケジュール

10:10 開演の挨拶とスケジュール説明
10:15 高田宏臣さんトーク(60分)
11:15 まりりん邸フィールド(35分)
11:50 ランチ
13:00 アルカディアの里へ移動開始
13:15 アルカディアの里の田んぼを囲む里山フィールド
14:15 質問タイム
14:30 終了
( 送迎 八日市場駅15:31/16:23 )

《高田宏臣さんプロフィール》

1969年、千葉県千葉市出身。東京農工大学 農学部林学科卒。
1997年高田造園事務所(現在、高田造園設計事務所)設立。
国内外を問わず、

自然豊かな住環境や街作り、自然環境整備を提案。
造園設計施工や里山保全活動、講演活動を通して、

自然共生型の空間づくりや、
緑豊かな街づくりについて提唱・啓蒙、現在に至る。
NPOダーチャサポート理事。ダーチャサポートちば代表。
高田造園設計事務所 http://www.zoukinoniwa.biz/blog/




高田さんのブログ平成28年3月6日「伊勢神宮が伝えること」を読んでみてください。

こちら

昨年、土気のダーチャ村プロジェクトの現場を見せていただき、

においのしないコンポストトイレ、ドラム缶風呂の排水設備、掘っ立て構法で作られたセルフビルドの家の空気感(森の中なのに湿気を感じない)、荒れていた林の木々が生き生きと成長している様、すべてに感動しました。

私たちの田んぼのある匝瑳にいらしていただき、NPO SOSA PROJECTの代表まりりんの古民家で約1時間トークをしていただき、その後、実際に気脈水脈を整え、呼吸する大地にする方法を、まりりんの家と田んぼに移動し、教えていただきます。


b0034072_17570985.jpg
我が家の庭もこんな風に穴を開けて有機物を炭を入れました

学んだことはきっと役にたちますので、たくさんの方のご参加をお待ちしております。

⚫️お申込  k-kiアットjg8.so-net.ne.jp(アットを@に変更してください)
      お名前 ご連絡先の携帯番号 人数 電車または車を明記の上メールでお願いします。




[PR]
# by kisan35 | 2017-01-06 09:21 | 講演会・イベントのお知らせ

2017年明けましておめでとうございます

1月2日の月と金星
b0034072_17303159.jpg
こんなに接近していました。

毎年、今年はどんな年になるのかな?って思います。
今年は丁酉。
丁は弱い火
酉は金

金を火が溶かすので剋すると言われているようです。

今年、私は還暦なので、ちょうど年柱が丁酉の時に産まれました。
なので年柱が剋している運命で産まれました。
昨年末、算命学の方に運勢を見てもらいました。
年柱が剋している場合、親子の縁が薄いので、私が実家の家業を継いでいるのが不思議だそうです。

でも、私が今何よりも大切なのは家族なのです。家族にしばられていると言ってもいいかもしれません。
今年からは家族に対して、私が関わるのではなく自立につながるよう、がんばりたいと思います。
これが2017年の私の生き方かなと思います。

初夢ではないけれど、新年になってたくさんの夢を見ました。
印象的な夢は、私が寝ていたら手をつないでいる人がいました。
その人は、「たきさくらざくら」という名前だそうで、小さな子供も一緒にいました。
その子は、熊のぬいぐるみを持っていて、去る時に、ぬいぐるみをぐるんと回して、すべてを消し去って
一瞬にして消えました。宇宙人だと思います。

その後、また夢を見ました。
表があり、一位が「さくら」でした。
ハッと目が覚めて、今年のテーマは「さくら」かもしれないと思いました。
「さくら」という文字が夢の中で何度も出てきます。
「さくら」が何を意味しているかわからないけれど、立て続けに見ている夢が「さくら」です。
私の名前も「さ」で始まる。
「さ」は稲の神様らしいとも聞きました。

今年は私にとって特別な年になります。
家系的に59歳で死んでいる人が多いので、私が、もし60歳を迎えることができるなら
その後の人生はギフトだと思っています。

さて、免疫学の教授の安保徹先生が、12月に急死されていました。
今日、そのことを知り、本当に残念でなりませんが、安保先生のお話で
今の医療に不信感をたくさんの方がもたれたと思います。

癌の謎をとくyoutube

削除されないように願います。

癌にならない生き方は
毎日お風呂に入って身体を温める
太陽を浴びながら運動する
深呼吸する

ご冥福を祈ります。
たくさんの人が今の医療がおかしいことに気づかせてくれた先生です。
亡くなられても、先生のエッセンスは残っています。
本当の神髄に気がつくきっかけになります。


[PR]
# by kisan35 | 2017-01-05 18:37 | その他

2016年暮れ

12月後半は、家族のほとんどが風邪をひく中、
私もついに風邪をひいて寝込むことになりました。
熱はそれほど高くないけれど、悪寒と頭痛とだるさで起き上がるのが辛かったです。

おとといから、そんな体調でも農家さんにおもちを頼んでいたので、匝瑳に滞在しています。
空気がきれいなので、咳が随分止まりました。
風邪をひくとよく眠れます、12時間以上二人して寝通しました。
風邪は寝て治すといいますが、本当に眠れたことで快方に向かいました。

東京にいれば、もうしばらく寝ているのでしょうが、ここではやることがあって、
お正月用の大根や里芋、白菜などを収穫して、東京から持って来た生ゴミを畑に埋めました。
先日の風で飛ばされた物置の屋根をつける作業も。
まだ完全に良くなってはいないけれど、二人とも庭で作業を始めたら、
身体が熱くなって汗ばんできました。その後、旭の湯の温泉で長湯したら完璧に治りました。
食欲も出てきたので、これでもう大丈夫。

家庭菜園はいつも癒しの場。
練馬大根が立派に育ちました。
残念なことに、うまく抜けなくて途中で折れてしまい、少しがっかりですが。
b0034072_07554826.jpg
大根のえぐみがなく、煮ると柔らかくてとても美味しいです。おろしにすると少し辛い。
長いので来年は短めの大根を作ってみようかな。
葉っぱは、小さく刻んで、みりんと醤油と梅干しで煮詰めると、おいしいご飯のおかずになります。

里芋は、どれだけできているだろうか?と掘るのが楽しみだったのですが、
たったこれだけ!でも、昨年は失敗したから、よしとしよう。
風邪をひいていても楽しい仕事!

この風邪、とりあえず今年の毒素は出してもらえた気がしています。

安倍政権になってから嫌なニュースばかりですが、
12月になって少し新しい動きが出てきて,希望が見えてきたニュースがあります。

NHKが電通をブラック企業大賞と報道したことです。
NHK NEWS WEB
他の局では絶対にできないことをやってくれた感があります。NHKにも心ある人がいるのだとちょっと嬉しい!
新入社員の自殺からわかった過酷な労働時間。今後、労働条件の改善につながるといいです。

もう一つこれはニュースにはなっていないかもしれませんがツイッターからの情報です。
(テレビがないのでわからない)
森永乳業の下請けドライバー(関連会社)がスト
Youtube
「20年働いていて、ボーナスをもらったことがない。寸志で2000円もらったことがある。」など。
見て欲しい映像です。
みんな真面目に働いてきた人たちが、勇気を出してストに突入した。がんばれ!

また、小池百合子都知事がオリンピックの費用を巡って、東京都だけの負担ではなく、競技の行われる自治体にも負担を求めた放送を、旭の湯のテレビで見ていて、思いました。

埼玉県、神奈川県、千葉県などの知事が勢揃いで、皆一同に不快感を表していました。
小池百合子知事は、「みんなでワクワクするオリンピックにしていきましょう」と答えました。
(正確な発言とは違っているかもしれませんが、こんなニュアンでした)

小池百合子さんの方が格が上だな。他の県の知事は、言うことは言っても、お金は出さない。
国のイベントなんだから、みんなでお金出し合って盛り上げていこう!という人がひとりもいない。
小池百合子さんは日本会議のメンバーだと言われているけれど、やっていることはすごく筋が通っていると思っています。

最後にこれはツイッター情報ですが、歌手のAsukaが麻薬で逮捕され釈放された事件で、薬物反応テストにAsukaが尿ではなく、緑茶を差し出したらしいです。検察は、反応が出たと言いましたが、緑茶から反応がでるはずはなく、後から麻薬を加えて検査に出し捏造のようです。だから釈放されたらしい。

社会の毒が、どんどん表面化して積み重なって、2017年につながっていきますように。
ひとりひとりの力は、社会を変える力があるのだと思います。
意識は同じ波動を引き寄せます。そろそろ終わらせたい、未成熟な社会を。


[PR]
# by kisan35 | 2016-12-27 08:44 | その他

インフルエンザ?

数日前、私が導引光をやっていたら、
孫の一人が、面白そう〜と言い、一緒にやりました。
その後、量子波ヒーリングを彼にやったら、その晩ゲーゲー吐き出して、ノロにかかってしまったかもしれないと
用心していたのですが、翌日はよくなりました。
でも、ほっとしたのもつかの間、高熱が出てしまいました。
急の発熱はインフルエンザかもしれません。
頭痛がすると言っていました。
ママの方も、同じ頃急の発熱。
二人とも寝込んでいました。

沖縄から東京に来ると、誰かしら発熱して具合が悪くなります。
沖縄に比べて東京は人が多く、空気が悪いのは確かですが、放射能の影響もあると思います。

対策としては、EMをたくさん使います。
部屋中にスプレーするのはもちろん
お風呂に入れて、洗濯に入れて、
EMXゴールドを毎日何かしらの飲み物に加えています。

今回のデトックス(もしかしたらインフルエンザ)
東城百合子さんの豆腐パスターを手ぬぐいに入れて、おでこにしばりました。
ほとんど食べられないので、エキナセアというハーブティーや梅しょう番茶にEMXゴールドを加えて
ストローで飲ませたりしていました。

《豆腐パスターの作り方》
木綿豆腐
しょうがのすりおろし
小麦粉

できるだけたくさんのしょうがをすりおろし豆腐と混ぜて、固まるまで小麦粉を加える

このブログで何度も豆腐パスターのことを書いていますが、
熱を吸収してくれるので、五十肩で手が上がらなかった時もよくなりました。
覚えておくと便利です。

頭痛にはバリ島で作られているEMぼかしオイル、タイガーバームという塗り薬もいいです。

梅しょう番茶にもしょうが。

先週、匝瑳に行った時、しょうがが安く売っていたので、たくさん買っておいてよかったです。
冬の時期は、しょうががあれば一安心です。
しょうがは冷たいものに加えると、熱を吸収し、
温かいものに加えると、身体を温めます。

しょうが

今回もしょうがに助けられました。

いろいろなことをやって看病したので、何が良かったのかわかりませんが、
今朝は平熱に戻りました。インフルエンザにしては早い!
また、夕方から熱が上がるかもしれませんが、とりあえず良かったです。

こうした民間療法というか自然療法もあなどれないです。
ただ、緊急時は病院へ行くと思いますが。

エキナセアは、私も以前発熱して節々が痛かった時飲んだことがありますが、
1日で良くなったので、すごいハーブだと思っています。

今、エキナセアの苗をもらったので、育てています。

EMXゴールドは、熱が上がり始めの時、ぞくぞく悪寒がした時に、お湯で割って飲むと、
ぐわ〜と熱が上がるのを感じます。
細胞の生命エネルギーがフル回転始めたような感覚です。

風邪には、しょうがとエキナセアとEMの三点セットが定番になりつつあります。



[PR]
# by kisan35 | 2016-12-20 09:48 | EM

マーチングバンド

数日前から、沖縄の娘家族が来ていてにぎやかな日々を送っています。
一番上のNちゃんは、昨日埼玉アリーナでマーチング全国大会に出場するので団体行動。
なので、うちに来ることなく沖縄に戻ります。

マーチングって知らなかったけれど、夏休みも毎日朝から晩までブラスバンドの部活で忙しいと聞いていました。
昨日、埼玉アリーナでのマーチング大会を観て、小学生と思えないレベルの高さにびっくりして、感動しました。
調べてみたら中学生の部、高校生の部もあります。
こちら

Nちゃんの沖縄の小学校は、マーチングバンドにとても力を入れていて、いろいろなところに呼ばれていくこともあるそうです。今日、沖縄に戻り、来週も大会に出場するので、東京に滞在できなかったわけです。

ネットでも演技を見ることができます。
こちら

目の前で見た演技は、どの小学校も、感動のしっぱなし。
子供達が精一杯やっているのはウルウルします。

渡慶次小学校は「金」を受賞しました。
やったね!

大会では会えなかったので、今朝早くにホテルに行ってきました。
紅芋色ののお揃いのジャンバーを来て40数名がバスで、これからデズニーランドへ行き沖縄へ帰ります。

おめでとう。
知らない世界の感動をありがとう。






[PR]
# by kisan35 | 2016-12-18 20:30 | その他